オーストラリアで運動系の専門学校!ヨガとフィットネス

オーストラリアでヨガやフィットネスを学ぶ

オーストラリアの専門学校は運動系もある!

ジャパセンは、オーストラリア専門の留学会社です。留学というと語学学校にまず入ってという事が想像をしやすいと思いますし、恐らく学生ビザやワーホリビザでオーストラリアに1年間くらいの留学で計画を立てていることが一般的かもしれません。

さて、そんな中で、ひとたび、オーストラリアに来ると、日本人にとってその居心地の良さから、更なる滞在を延長していく方が結構いらっしゃいます。

その際に定番として、学生ビザを使って延長をするという方法があります。大学、TAFE、私立の専門学校等に進学をしていくのですが、ほとんどの方が、私立の専門学校を選択しています。

 留学を生かして就職に結びつけるブログ記事トップ
 オーストラリアの学生ビザで延長する時のブログ記事トップ

私立専門学校を選択する理由
✅ 授業料が安い
✅ 入学時期が年に4回以上ある
✅ 課題内容がやりやすい傾向がある

進学先を選択する理由は本当に様々で、目的がありますから、授業料が高くたって大学に行く人や、ローカルの学生のみに囲まれたいのでTAFEに行く人などたくさんあります。ただ、上記の理由から、私立の専門学校を選択される方が多いことも事実です。

さて、そういった私立の専門学校の中で、ジャパセンではこれまで、大きく分けるとビジネス系、手に職系のコースがあることをお伝えしてきましたが、今日は追加して運動系の専門学校を紹介してみたいと思います。こちらは、やはり体を動かすことが好きだという方が選択をされて行くのではと思います。また、今、はやりのヨガインストラクターを目指して、スポーツトレーナーを目指してという方々にも合ったコースになるのではと思います。

 どちらが良いの?オーストラリアのTAFEと専門学校

≪留学を使ってその道のプロになるシリーズ≫

〇 英語教師編 〇 日本語教師編 〇 ヨガ・フィットネス編
〇 チャイルドケア(保育士、幼稚園先生)編 〇 シェフ(調理師)編
〇 看護師(正看護師)編 〇 看護師編2(アシスタントナース)
〇 マッサージ師編 〇 美容師(ヘアドレッサー)編 〇 自動車整備士編
〇 IT編 〇IT編2(大学に行かない編) 〇ビジネスマネジメント編

 オーストラリアへの留学は永住権への入り口になり得るリアル

≪留学に対するジャパセンの気持ち≫
ジャパセンは、『留学を使ってその後のみなさんの人生に役立てる!』ことをミッションにサポートをさせて頂いている留学会社です。英語習得、英語環境での仕事経験・体験、海外で遊ぶ・暮らす、帰国後の就活に向けて、オーストラリアでの永住権取得を目指すなど、多くの目的があると思います。そしてそれらが叶えられるように水先案内人となっていいプラン立てを案内させて頂いています。

一番大事なことは、いろいろな考え方や対応の仕方がある異文化や英語環境の中で、その違い、共通項目をきちんと認識して、その後につなげる事です。それが出来るのは、オーストラリアなど日本と違った環境にまずは身を置く事です!ぜひいい実経験を積んで将来に役立ててみてください!!

 自分をブラッシュアップすることが大事な時代になってきた!
 【解説】オーストラリアの永住権、就労ビザ取得の概要を知る

運動系で代表的なのがフィットネスとヨガ

運動系の専門学校を選択する方は、専門的にこの分野を勉強してみたいという方から、勉強よりもとにかく体を動かす方が性に合っているとか、そして、この分野で英語を使いながらできるインストラクターになりたいなどの方々が、選択されるのではと思います。

運動系の専門学校を選択する人
✅ とにかく体を動かすことが好き
✅ 勉強よりも体を動かしたい
✅ 英語を使って指導できるインストラクターになりたい
✅ スポーツ大国オーストラリアからの影響

これらのコースを修了すると目指せるもの
✅ フィットネスの先生(トレーナー)
✅ スポーツインストラクター
✅ ヨガの先生
✅ フィットネス、ヨガ教室運営
※いずれも英語での対応が可能

運動系専門学校ALG

ALG(Australia Learning Group)は、手に職系としてとても有名な専門学校です。看護系または、アシスタントナースなどが目指せるAged Careコース、チャイルドケアのコース、マッサージのコースなど、手に職をつけてその後に生かすコースを多く持っている専門学校として有名です。また、その後に卒業生ビザ、就労ビザ、永住権を目指せるコース等でもあるので、それらを考えていえる方々にも検討をしておくべき専門学校の一つです。また、キャンパスもシドニー、ブリスベン、メルボルン、パースと多くの主要都市に持っていることも魅力の一つです。

そんなALGですが、今回紹介する、フィットネスとヨガのコースを持っていることもこのALGの魅力です。

YOGA TEACHING Course

Certificate IV と Diploma in Yoga Teachingの2つのコースを持っています。それぞれ1年間のコースです。ヨガの先生や、ヨガ教室などを運営することが学習できるコースですが、大人に対してのヨガを指導する先生になるのであれば、Certificate IV in Yoga Teachingのコースで十分です。もし子供、年配の方、妊娠をされている方々に指導をしてみたい場合は、Diploma in Yoga Teachingのコースまで行かれるようになると思います。ここでは、Certificate IV in Yoga Teachingのコースに関して紹介をしてみたいと思います。

Certificate IV in Yoga Teaching
期間: 1年間(4学期間)
コーススタート(直近):2022年1月24日、4月19日
英語力: IELTS5.5以上または相当程度の英語力
≪費用≫
入学金:595ドル(教材費込)
授業料:2190ドル/学期×4学期=8760豪ドル/年

Fitness Course

Certificate ⅢとIV in Fitnessの2つのコースを持っています。それぞれ3学期間(約9か月間)のコースです。いずれもフィットネスセンターやジムでのインストラクターになれる資格となりますが、
CertificateⅣは、パーソナルトレーナーにもなれる資格であり、両方ともオーストラリアで認められたインストラクターになるための資格となります。ここでは、Certificate Ⅲ in Fitnessのコースに関して紹介をしてみたいと思います。

Certificate Ⅲ in Fitness
期間: 9か月間(3学期間)
コーススタート(直近):2022年1月24日、4月19日
英語力: IELTS5.5以上または相当程度の英語力
≪費用≫
入学金:595ドル(教材費込)
授業料:1890ドル/学期×3学期=5670豪ドル/9か月

ALGからの特典!500ドルオフ♪

現在ALGでは、いずれのコースにおいても、2021年4学期及び2022年1学期に新しく入学する学生さんには500ドルオフのキャンペーンを行っています。こちらは最初の学期の授業料支払いの際に減額します。

日本からもこれを目指して学習ができる方法がある

Lalinguaという英語学校とこのALG専門学校とのパッケージで、日本からオンラインで英語を勉強し、ALGへの入学可能な英語力(中上級レベル)になるとそのままALGに入学できるプランです。ポイントとしては、日本にいる間から勉強し、一定の英語力なった段階でオーストラリアに渡航しフィットネスやヨガコースを勉強するハイブリッド留学となります。もちろんこれは最初からオーストラリアに渡航してLalinguaで英語を勉強したのちにALGに行く方法も可能です。

因みに以下をご覧いただければお分かりだと思いますが、Lalinguaでの英語費用はかなり安い費用設定ですのでお得感もとてもあります。

LalinguaのEAPオンラインコース(サンプル)

コース: ENGLISH FOR ACADEMIC PURPOSES EAP
曜日: 月曜日〜金曜日(週5日)
時間: 4:30pm – 8:45pm (シドニー時間)
週数: 最低6週間 (120時間)オンライン+2週間 (40時間)対面
費用: 週160ドル (入学金: $170)
入学条件: 中級レベルの英語力・高校卒業見込み
※日本からのオンラインは上記時間から1又は2時間前にスタート(時差あり)
※英語レベルを満たさない場合、一般英語コースを事前に受講頂きます
※事前の無料英語レベルチェックあり
※コース設定は時期により対象学校により異なります(お問合せ下さい)

もし6週間のオンライン学習が必要な方は?

入学金: 170ドル
授業料: 160ドル/週×6週間+160ドル/週×2週間(対面)
合計: 1450豪ドル(123250円、1豪ドル=85円として計算をした時)
※上記は、事前にオンラインで日本から6週間EAPコースを学習し、オーストラリアに渡航できるタイミングで渡航し、2週間を学習してALGに進学する内容となります。

このLalinguaという学校は、もともと英会話中心の英語コースを持っている学校として有名です。4技能を勉強できる一般英語コースはどこの学校でも持っていますが、英会話中心のコースは通常は中上級以上のレベルの方に設定されていることが多く、Lalinguaのようにビギナーレベルから英会話中心の英語コースを設定している英語学校はありません。従って、そこが大きな特徴の学校なのですが、現在オンラインで日本から学習できるようにしている英語学校ともなります。

 具体的な費用、方法、英語のレベルについて
 安い!週200ドルに固定-2022年オーストラリアへの語学留学

オーストラリアで運動系の専門学校!ヨガとフィットネス

いかがだったでしょうか。今日は、専門学校等に進学をする際に、これまでビジネス系と手に職系とに分けていたものに、この運動系を追加して紹介をしてみました。

昭和以前の時代や平成にもかかっていた時もあったかと思いますが、昔は大企業や公務員で働いてその組織に属して社会人として過ごしていくことが当たり前であったと思います。ただ、時代や皆さんのニーズは様々に変化してきて、多くの職業の選択肢が出てきたことやITの発展により、それを使って個々でまたは個人事業主として活躍できる時代ともなってきました。

今回紹介したヨガやフィットネスのインストラクターの仕事も、そこに該当し、ますます多くの方が選択をする仕事になってきたのではと思います。また、いずれもオンラインでも指導をすることも普通になってきたのではないかと思います。

オーストラリアに来ると自然があふれている環境下なので、健康のこと、栄養学のことなど身体に対して気づきや興味がわくことが結構多いように感じます。日本にいる間にはこういった仕事を生業としてというイメージを持っていなかったのですが、オーストラリアに来ると多くのフィットネスセンターやヨガ教室があり、また、そこで活躍するトレーナーの方々がいらっしゃることがよくわかります。

ましてや英語で学習し、英語を使ってご自身の生徒さんに指導をしていくので、日本帰国後も間違いなく役立つ学習であり経験になるのではと思います。

オーストラリアで運動系の学習をしたいと考えている方々、是非今回のコースもご参考ください。もちろん個々の状況により異なると思いますので、ご興味のある方はまずはお気軽にお問合せください。

▷▷▷ ジャパセンへのお問い合わせはこちら

▶ ワーホリから学生ビザに切り替えようと思った時に読むブログ
 オーストラリア永住権取得への道
 IELTSアイエルツを良く知ろう!概要と使い道と効能

ジャパセンは、オーストラリア専門の留学エージェント

ジャパセンは、長年、留学エージェントとして運営してきています。上記の様な必要な情報を多く兼ね備えていますし、その情報を基に皆さんのご希望に沿った適した学校の案内を得意としています。

一般英語、J-shineなどの英語教師の資格、ケンブリッジ検定試験、IELTS、ワーキングホリデーの方用のお得なコースなどの英語学校の紹介はもとより、その先の進学、専門学校も対応をしています。ビジネス系の学校に行きたい、手に職系の学校に行きたい、永住権につながるコースの選択など、皆さんの現状と目的に沿った学校紹介をしています。

また、ジャパセンは、オーストラリアのTOEIC公式テストセンターに認定されており、TOEIC公式テストの運営や点数アップのためのTOEIC集中講座オーストラリアでも加入ができる留学生保険・OSHC学生保険の代理店帰国後の就職に向けての各種インターンシップ日本の人材紹介会社ホームステイの独自手配など留学に必要な多くの事を手掛けています。また、日本語教師を育てるための日本語教師養成講座を開講オーストラリア人日本語学習者への日本語学校運営及び日本への留学についても取り扱っている会社です。

また、日本には東京と大阪にオフィスを持っているので、日本でもオーストラリアでもサポートができる会社です。

留学に向けて大事なことは、まずは留学をしたいことの目的は何か、それにより将来どうされたいか、などだと思います。ジャパセンではそちらをお伺いして、その目標に沿ったプランを提示させて頂きます。そこには渡航の準備もあるでしょうし、ビザの知識も必要です。また、各学校の特長(地域、授業料、システム、雰囲気など)などもお伝えしながら、良い留学になれる様に、良いコース選択ができる様にサポートをしています。

これから渡航をしようと考えている方、現在オーストラリアに滞在中の方、ワーホリビザを持っていて、その後、学生ビザでオーストラリアでの滞在延長を考えている方など、多くの状況があると思いますが、ジャパセンでアップしているブログ記事ホームページなど参考に、何かあればどうぞお気軽にご相談ください。適切な内容を紹介させて頂ければと思います。

 ジャパセンへのお問い合わせはこちら
 ジャパセンはオーストラリア専門の留学会社

ジャパセン オフィス

【日本からオンラインで英語を学習する】

 オンライン学習でジャパセンができる事!
 日本からオンラインで語学学校の英語を受講するメリット

【ジャパセンの語お学学校・専門学校情報】

◇ 語学学校・専門学校情報トップ
◇ オーストラリアの地域(エリア)から選ぶ
◇ 語学学校から選ぶ(目的別英語コースの紹介
◇ 専門学校から選ぶ(ビジネスコース、クッカリー、ビューティーコースなど)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

〇 語学学校・専門学校最新情報ブログ記事
〇 今月のキャンペーン
〇 最初の留学にはホームステイがお薦め
〇 留学を決めたら留学生保険

 オーストラリアに行って見学してから学校を決める方法!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 ジャパセンへのお問い合わせはこちら
 ジャパセンのオフィスはこちら
 各種無料説明会情報

◇ 就活にアピールできるインターンシップ(企業インターン、ホテル有給、スクールインターンなど多数)
◇ 就活に必須!TOEIC730点以上を目指せ!集中講習と公式テスト
◇ 日本就職サポート(無料登録、英語環境に特化した仕事先を紹介)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

 

 

日本とオーストラリアのハイブリッド留学、日本からでも留学がスタートできるシリーズですが、今日は、看護師留学に向けたハイブリッド留学です。

オーストラリアは、看護師留学としてとても有名です。それは医療系の英語を学ぶものから、将来的にオーストラリアでも看護師となって永住権を取ってオーストラリアをベースに生活することまで様々な方法があるからです。

また、現在のコロナ禍の関係で、看護師の方々など医療従事者の皆さんのありがたさや貴重さも大きく理解でき、ますます必要な職業であると認識されています。現にオーストラリアでは、今後10年の関連する職業に従事する人材の不足が取りだたされているほどです。そういったときに日本人でも英語環境で活動できる看護師や介護士の人材がいたらとても重宝されるのではと思います。

今日は、現役の看護師の方々や、将来看護師を目指している方々で、英語環境での看護師としての経験を将来のために積んでみたいと思っている方々に対してハイブリッド留学を利用したアシスタントナース編としてお届けしてみたいと思います。

 留学を生かして就職に結びつけるブログ記事トップ
 オーストラリアワーキングホリデーに関連するブログ記事トップ

≪日本とオーストラリアのハイブリッド留学シリーズ≫

日本とオーストラリアのハイブリッド留学は、オンラインでの留学(勉強)の仕様を活用して、オンライン+オーストラリア現地の組合せ』をベースに留学のプラン立てをするシリーズです。コロナ禍や個人の都合等ですぐに海外に行けない時に、効率よくお得に留学をする方法です。

〇 ビジネス英語習得編 〇 IELTS編 〇 EAP編
〇 英語教師編 〇 日本語教師編 〇 ワーホリ満喫編
〇 客室乗務員編 〇 アシスタントナース編

 1年後に自分がどうでありたいかをイメージしよう!
 オーストラリアへの留学は永住権への入り口になり得るリアル

≪留学に対するジャパセンの気持ち≫
ジャパセンは、『留学を使ってその後のみなさんの人生に役立てる!』ことをミッションにサポートをさせて頂いている留学会社です。留学には、英語習得、英語環境での仕事経験・体験、海外で遊ぶ・暮らす、帰国後の就活に向けて、オーストラリアでの永住権取得を目指すなど、多くの目的があると思います。いろいろな環境下の中、単なる現地への留学のみではなく多様な方法も含めて、皆さんの希望が叶えられるように水先案内人となっていいプラン立てを案内させて頂いています。

そして一番大事なことは、鍛えた内容を必ず現場で経験することです。いろいろな考え方や対応の仕方がある異文化や英語環境の中で、その違い、共通項目をきちんと認識することが、その後に大きくつながっていくからです。それが出来るのは、オーストラリアなど日本と違った環境に身を置く事です!ぜひいい実経験を積んで将来に役立ててみてください!!

≪ジャパセンの機能(シドニー、東京、大阪オフィス)

英語学校の紹介 専門学校の紹介 ホームステイの手配 留学生・学生保険の代理店 TOEIC公式テストセンター及びTOEIC集中講座運営 就職に向けての各種インターンシップ手配 日本人材紹介会社 日本語教師養成講座420時間運営 日本語学校運営

オーストラリアの看護留学のおさらい

オーストラリアの看護師のフィールドのおさらいです。オーストラリアの看護師関連の仕事としては、大きく分けると3つに分かれます。責任の大きさから順に、看護師(Registered Nurse:RN)准看護師(Enrolled Nurse:EN)アシスタントナース(Assistant In Nurse:AIN)となります。因みにアシスタントナースは仕事柄、日本でいう介護士的な役割も担っています。

オーストラリアへの看護留学の中で、看護師を目指して永住権を取得し、そのままオーストラリアで看護師として生活をされる方々はいらっしゃいます。ただ、そのためにはオーストラリアの大学に行かないといけなく、費用も時間もとてもかかり、また永住権が狙える職業ですが、条件がいろいろとあるので必ずしもとれるとも保証はできません。更にやはり英語環境での医療現場となるので相当高い実践英語力がないとなかなか大変な仕事ともなります。こちらを乗り越えていらっしゃる方もいますが、現実的で、尚且つ医療現場を英語で経験ができ、現役の看護師の方からこれから目指す方へも門戸が開いているこのアシスタントナースは、看護留学の中では一番お勧めであり人気の内容です。

アシスタントナースの仕事とは

上記からもお分かりの通りに、オーストラリアの看護者(看護師、准看護師、アシスタントナース)の中で、その入り口に存在している職種です。看護師や准看護師から指示を受けて報告、相談等をしながら仕事をしていきます(通常仕事はペアで行うことが多い)。また、日本の病院でよく「バイタル取って」などど言われていますが、患者さんのバイタルサイン測定(「脈拍」「血圧」「呼吸」「体温」の4つの測定)、意識レベルや症状の観察、血糖測定、呼吸リハビリテーションの指導などもアシスタントナースの役割になります。

併せて、患者さんたちの例えば不自由な日常生活(食事、排せつ、移動動作等)をサポートする役割もあります。そのあたりは日本でいう介護士的な役割も併せ持った仕事となると思います。従って、このアシスタントナースの仕事は、日本の介護士の方も英語環境での仕事経験として活用できる内容ともなります。

 看護師編-留学を使ってその道のプロになるシリーズ
 看護師編2アシスタントナース-留学を使ってその道のプロになるシリーズ

アシスタントナースになるには

オーストラリアでアシスタントナースになるには、TAFEや専門学校で該当するコースを修了することが前提です。そのコースは通常以下の2つのコースです。

  • Certificate Ⅲ in Health service Assistance
  • Certificate Ⅲ in individual support

CertificateⅢin Health Services Assistanceコースは、Acute Careとも呼ばれ、主に病院や関連施設等で働くためのコースです。従って、正看護師のアシスタントをするための知識を学ぶコースで、仕事内容的には、直接患者さんに対応することは少なく、看護師などの医療従事者の監督下での対応となります。

これが、Certificate Ⅲ in Individual Supportコースは、Aged Careとも呼ばれ、高齢者のケアや障がい者のパーソナルサポートなど、主に介護について学ぶコースです。従って、仕事的には、直接患者さんに対応していき、エイジドケアセンター(高齢者施設等)で働いていく感じとなります。

ご自身のあった方を選択されて行かれればいいのですが、現実として、Certificate Ⅲ in Individual Supportコースを設定している学校の方が多く、また、こちらのコースの方が患者さんと直接に接することができ、そして、この高齢者施設の場合は、人手不足やその施設の多さなどから、学校に通学中から雇ってもらえるチャンスが多く、その事を含めてこちらを選択される方が多い傾向です。

つまり、資格を取ると仕事を得れる可能性が高いのですが、Certificate Ⅲ in Individual Supportコース修了者の方は、ほぼほぼ仕事を得れることとなり、英語の医療現場で給料を頂きながら経験をするのならこちらのコースがとてもお勧めです。

ハイブリッド留学‐アシスタントナースの具体的な方法

上記の通りにアシスタントナースに必要な資格を取れば、そのままオーストラリアで働けるチャンスがあります。よって、日本にいる間にすべきことは、Certificate Ⅲ in Individual Supportのコースなどに行けるように英語力を高めておくこととなります。通常必要とされている英語力はIELTS5.5です。よって、その英語力になれるように日本にいる間にオンラインで英語を勉強するところからスタートします。そして一般的な流れは以下の通りです。

①日本からオンライン留学でIELTS5.5を目指す!
②オーストラリアへ渡豪しCertificate Ⅲ in Individual Supportのコース等を受講(通常9か月間、学生ビザ)
③資格取得後ワーキングホリデービザでアシスタントナースとして仕事開始(最大1年間の従事)

 具体的な費用、方法、英語のレベルについて
 安い!週200ドルに固定-2022年オーストラリアへの語学留学

アシスタントナースになれる専門学校は

いくつかありますが、Certificate Ⅲ in individual supportもCertificate Ⅲ in Health service Assistanceも学習できるAcademies Australasia collegesについて紹介してみたいと思います。

Academies Australasia colleges

・Certificate III in Individual Support (Ageing)
(3学期間=9か月間、2500ドル/学期(7500ドル/コース、600000円))
・Certificate III in Health Services Assistance
(3学期間=9か月間、2500ドル/学期(7500ドル/コース、600000円))
※1豪ドル=80円で計算をした時
※他入学金、教材費等あり
※キャンペーンにより授業料等が安くなります、お問合せ下さい

他にこの分野では、4 Life College(ALG)Stanley College(パース)Charter Australia(シドニー)Imagine Education(ゴールドコースト地域)などの学校が有名です。

 専門学校・TAFE・大学でプレゼン、課題で苦労しないために
 どちらが良いの?オーストラリアのTAFEと専門学校

いきなりワーホリで来れる方法

アシスタントナースになるには通常は上記の通りに9か月間(3学期間)の該当するコースを終える必要があります。ただ、シドニーにあるCharter Australiaという学校では、16週間で同コースが終了できるようにコース設定をしており、ワーキングホリデービザでも受講が可能で、コース終了後はそのまま働くことが可能です。その分働ける期間は最大で8か月間までとなりますが、上記の学生ビザを一旦取って対応をするよりも効率よく対応ができます。

Charter Australia

コース: Certificate III in Individual Support 
授業料: 現在2900ドルのキャンペーン実施中(通常は4400ドル)
対象ビザ: ワーホリ、既に学生ビザを持っていて同時受講可の方
入学基準の英語: IELTS5.5相当、または英語試験に合格
入学時期: 毎週、全16週間
授業: 月・火もしくは水・木(9時半~15時)+チュートリアル:金(9時~16時)

なお、卒業後のアシスタントナースでの仕事は保証することではありませんが、この学校の卒業生はこれまで100%仕事が決定しているようです。よって、英語環境の医療現場で給料をもらいながら活動をされたい場合はこの方法を取ることもいいのではと思います。

アシスタントナース編-日本とオーストラリアのハイブリッド留学

いかがだったでしょうか。ハイブリッド留学を利用して日本にいる間に、医療現場で働くために必要な資格が取れる学校入学条件の英語力を鍛えてしまって、あとはその資格を取りにオーストラリアに来て、その後、医療現場で働くプランです。

看護師や介護士の皆さんやそれを将来目指していらっしゃる方で、こうやって留学を生かすことで、英語環境でも働ける自分づくりができると思います。そして実際にオーストラリアに来なければできない関連する資格取得と現場での仕事経験はオーストラリアに任せ、その前の英語力を日本で完結する方法となります。

ハイブリッド留学のいいところは、効率よく、費用も抑え対応ができるところです。英語を鍛えるところからオーストラリアに来る選択肢ももちろんありますが、ご自身の状況や目的などによって、このハイブリッド留学を選択することもいいのではと思います。

どうぞご参考くださり、ご自身なりのいい計画を立てられてください。もちろん、個々によりプラン立ても目的も異なると思いますので、どのようにしていくかなど、どうぞお気軽にお問合せ下さい。いい形で目的が叶えられるようにプラン立てをさせて頂ければと思います。

▷▷▷ ジャパセンへのお問い合わせはこちら

 ワーホリから学生ビザに切り替えようと思った時に読むブログ
 オーストラリア永住権取得への道
 ワーホリで3年間 and more オーストラリア滞在計画

ジャパセンは、オーストラリア専門の留学エージェント

ジャパセンは、長年、留学エージェントとして運営してきています。上記の様な必要な情報を多く兼ね備えていますし、その情報を基に皆さんのご希望に沿った適した学校の案内を得意としています。

一般英語、J-shineなどの英語教師の資格、ケンブリッジ検定試験、IELTS、ワーキングホリデーの方用のお得なコースなどの英語学校の紹介はもとより、その先の進学、専門学校も対応をしています。ビジネス系の学校に行きたい、手に職系の学校に行きたい、永住権につながるコースの選択など、皆さんの現状と目的に沿った学校紹介をしています。

また、ジャパセンは、オーストラリアのTOEIC公式テストセンターに認定されており、TOEIC公式テストの運営や点数アップのためのTOEIC集中講座オーストラリアでも加入ができる留学生保険・OSHC学生保険の代理店帰国後の就職に向けての各種インターンシップ日本の人材紹介会社ホームステイの独自手配など留学に必要な多くの事を手掛けています。また、日本語教師を育てるための日本語教師養成講座を開講オーストラリア人日本語学習者への日本語学校運営及び日本への留学についても取り扱っている会社です。

また、日本には東京と大阪にオフィスを持っているので、日本でもオーストラリアでもサポートができる会社です。

留学に向けて大事なことは、まずは留学をしたいことの目的は何か、それにより将来どうされたいか、などだと思います。ジャパセンではそちらをお伺いして、その目標に沿ったプランを提示させて頂きます。そこには渡航の準備もあるでしょうし、ビザの知識も必要です。また、各学校の特長(地域、授業料、システム、雰囲気など)などもお伝えしながら、良い留学になれる様に、良いコース選択ができる様にサポートをしています。

これから渡航をしようと考えている方、現在オーストラリアに滞在中の方、ワーホリビザを持っていて、その後、学生ビザでオーストラリアでの滞在延長を考えている方など、多くの状況があると思いますが、ジャパセンでアップしているブログ記事ホームページなど参考に、何かあればどうぞお気軽にご相談ください。適切な内容を紹介させて頂ければと思います。

ジャパセンへのお問い合わせはこちら
ジャパセンはオーストラリア専門の留学会社

ジャパセン オフィス

【日本からオンラインで英語を学習する】

オンライン学習でジャパセンができる事!
日本からオンラインで語学学校の英語を受講するメリット

【ジャパセンの語お学学校・専門学校情報】

◇ 語学学校・専門学校情報トップ
◇ オーストラリアの地域(エリア)から選ぶ
◇ 語学学校から選ぶ(目的別英語コースの紹介
◇ 専門学校から選ぶ(ビジネスコース、クッカリー、ビューティーコースなど)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

〇 語学学校・専門学校最新情報ブログ記事
〇 今月のキャンペーン
〇 最初の留学にはホームステイがお薦め
〇 留学を決めたら留学生保険

オーストラリアに行って見学してから学校を決める方法!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

ジャパセンへのお問い合わせはこちら
ジャパセンのオフィスはこちら
各種無料説明会情報

◇ 就活にアピールできるインターンシップ(企業インターン、ホテル有給、スクールインターンなど多数)
◇ 就活に必須!TOEIC730点以上を目指せ!集中講習と公式テスト
◇ 日本就職サポート(無料登録、英語環境に特化した仕事先を紹介

あわせて読みたい