2021年もオンラインでJ-shineとTESOLを取って英語教師へ!

2021年もオンラインでJ-shineとTESOL!

『英語を使って英語を指導できる英語教師になりたい!』と、将来、英語教師になりたい人や現役の英語の先生で想う人は多いかもしれません。それは、英語教師だからと言って英語がペラペラではないことはごく普通にあり得、また、日本の英語教育はまだまだ受験英語が主体の指導環境下にある部分が多いところも影響しているかもしれません。

一方で、ビジネスにおいてもグローバル化は必然であり、インターネットを通じて海外が身近に感じられるようにもなり、日本人の生活スタイルも変わってきたこともあって、ある意味英語ぐらい普通に使える自分であることは、恐らく今後ますます必要な環境下となると思います。

そうなると実践的に使える英語の指導に関わってくることとなり、ひいては英語を使って英語が指導できる英語教師がますます必要な時になってきていると思います。その環境下は英語教師一人が立ち上がってもなかなか変えられずそれぞれの地方自治体も一緒に動いていかないとその環境下は簡単には変えられませんが、となると、今は少なくとも個で動ける範囲でできることをしていくときなのかもしれません。

やっぱり英語を使って英語指導できる自分でいたい!

もしそうだとすると、その技術を勉強し身に着ける必要があります。英語教師の人たちにはもちろんご存じである、J-shine児童英語教師とTESOL英語教師の資格が、その代表的な英語教師の資格となります。いずれも英語を使って英語を指導できる資格ですが、教える対象年齢によって、取得すべき資格は異なります。

12歳までの子供たちに指導をするのなら、J-shine
12歳以上の大人に指導をするのならTESOL

 2022卒、就活スケジュールと取得べき英語の資格とは

さて、このJ-shine児童英語教師の資格とTESOL英語教師の資格取得コースですが、2021年も日本にいながらオンラインで受講できることが本日わかりましたので、その詳細をお知らせしたいと思います。毎度おなじみの英語教師を育てるために興った英語学校、Ih(International House)という語学学校で行われるこのJ-shineとTESOL資格取得コースですが、来年2021年の開講日が以下の通りに決定しました。

留学しなくても資格取得ができ、しかも安い!

Ih校では、既にオンラインで、このJ-shineとTESOLの授業をすることの実績があります。従って、もちろん日本からもオンラインで受講が可能であり、実際にそれで受講をしている方々も多いです。現在コロナ禍で、本当はオーストラリアに来て受けようと思っていた方でも日本にいながらして受けることが可能なのです。逆に言うとわざわざオーストラリアまで来なくても同じ資格を取ることができます!しかもオンラインで受講ができるようにしているので、安い受講費用の設定で対応をしています!しかもその費用は日本で開講されているJ-shineの講座等よりもとても安く尚且つ短い期間(J-shineは最短4週間、TESOLは8週間)で取得することが可能です。

当然、オンラインで対応をしますので、実習の部分などどうなるのだろうと不安な部分もあるかもしれませんが、その点においてもどう対応をしていけばいいかなどのアドバイスもしっかり行いますので、オーストラリアに来なくても同じ資格が取れ、当然、英語を使って英語を指導するスキルが身についていることとなります。

 日本からオンラインで語学学校の英語を受講するメリット

2021年J-shine/TESOLの開講日程!

Ih、International House
ジャパセン内のIhの学校紹介のページ

このIhという英語学校ですが、もともと、英語教師を育てるために興った語学学校ですので、英語教師を育てることに関してとても歴史があり、実績のある学校です。今では一般英語コース含めて、オーストラリア国内でも複数のキャンパスがあり、多くの英語コースも開講しています。さて、その英語教師を育てることで有名で実績のあるIh校ですが、2021年のJ-shineとTESOLコースの開講日程が発表となりました。こちらは、オーストラリアのIhのキャンパスでも受講ができますし、日本からでもオーストラリアの他都市からでもオンラインで受講が可能です。また、2021年2月3月は、日本の春休みの関係で混み合いが予想されますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。なお、2020年までにお申込で通常より安い費用設定のキャンペーンも適用となりますのでそちらもご参考下さい。

Ihオンライン対象および通学コース:
・Certificate IV in TESOL 14 週間
・IH Sydney | Melbourne TESOL 8 週間
・ETYL/TECSOL 4週間
・J-SHINE 4 or 6週間 (CRICOS CODE: 053722E)

2021年開講日:1月11日、2月8日、3月8日
※どのコースもこの日程で開講します
※これ以降のオンラインでの開講日は現時点では未定です
※Certificate IV in TESOLご希望の方は、上記4週間前から別途オンライン授業有り

入学基準の英語力について:
J-shine及びTESOLには一定の英語力以上の方が受講できますが、万が一その英語力に達していない場合は、事前に所定期間の一般英語コースを受講頂くことでそれをもって入学可能とします。そして同様に、一般英語コースにつきましてもオンラインでの提供が可能ですので、その場合は日本からでも事前にオンラインで一般英語を受けて頂くことが可能です。

J-shine講座費用:
期間: 4週間/6週間(日本からの場合は4週間)
受講時間:以下シドニー時間で表記(日本からの場合は以下の時間の2時間前からの時間となります、夏時間時)
J-SHINE (日本人講師との授業): 10:30-12:00
ETYL (English Speaker講師との授業): 12:30 – 16:50(途中休憩有)
場所: Ihシドニー/メルボルンキャンパス
方法: 対面及びオンライン

入学金: 100ドル
教材費: 150ドル
J-shine登録費: 90ドル
授業料: 2450ドル
合計: 2790豪ドル

通常この価格が現在は、以下の費用で対応をしています。

すべて含めて1950豪ドル(156000円、1豪ドル=80円で計算をした時)
※小学校等での実習は含まれていません(行う場合は別途500ドル)
※上記の状況の時、修了時にはJ-shine準資格となります
※上記費用は2020年12月までにお申し込み及びご入金が必要

 J-shine児童英語教師の資格とは

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

TESOL講座費用:
期間: 8週間(CertificateⅣの場合は14週間)
受講時間:以下シドニー時間で表記(日本からの場合は以下の時間の2時間前からの時間となります、夏時間時)
TESOL(English Speaker講師との授業): 12:30 – 18:00(途中休憩有)
場所: Ihシドニー/メルボルンキャンパス
方法: 対面及びオンライン

入学金: 100ドル
教材費: 150ドル
授業料: 3250ドル
合計: 3500豪ドル

通常この価格が現在は、以下の費用で対応をしています。

すべて含めて2800豪ドル(224000円、1豪ドル=80円で計算をした時)
※上記費用は2020年12月までにお申し込み及びご入金が必要

 TESOL英語教師の資格とは

以上、いかがでしょうか。実は今日から今年最後のJ-shineコースがオンラインで開講しています。ジャパセンでも日本からの受講生のご参加も頂きました。今後、感想や体験談なども頂ければ改めて発表をしていきたいと思います。日本からの場合は、取り急ぎはオンラインでの受講しか選択ができませんが、逆にそれを利用して今、ある環境下の中で挑戦してみることも悪くはないとチョイスとなると思います!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【日本からオンラインで英語を学習する】

 オンライン学習でジャパセンができる事!
 日本からオンラインで語学学校の英語を受講するメリット

【ジャパセンの語学学校・専門学校情報】

◇ 語学学校・専門学校情報トップ
◇ オーストラリアの地域(エリア)から選ぶ
◇ 語学学校から選ぶ(目的別英語コースの紹介
◇ 専門学校から選ぶ(ビジネスコース、クッカリー、ビューティーコースなど)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

〇 語学学校・専門学校最新情報ブログ記事
〇 今月のキャンペーン
〇 最初の留学にはホームステイがお薦め
〇 留学を決めたら留学生保険

 オーストラリアに行って見学してから学校を決める方法!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 ジャパセンへのお問い合わせはこちら
 ジャパセンのオフィスはこちら
 各種無料説明会情報

◇ 就活にアピールできるインターンシップ(企業インターン、ホテル有給、スクールインターンなど多数)
◇ 就活に必須!TOEIC730点以上を目指せ!集中講習と公式テスト
◇ 日本就職サポート(無料登録、英語環境に特化した仕事先を紹介)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’*

あわせて読みたい