オーストラリアの学校ってどんな感じ?

オーストラリアのローカルの小中高校で、ボランティア活動が出来るプログラム

「日本語教師インターンシップ」

生徒も先生方も地域の方もネイティブ。

そんな日本人がほぼいない英語環境で活動が出来ます。

 

でも、オーストラリアの学校って、どんな感じ?日本とどう違うのでしょう?

今日は少しだけ、日本との違いをお伝えします♪

 

1. オーストラリアの学校は4学期制

1月末から新学年がスタート!

各学期10週間程度で、合間に2週間程度のスクールホリデーが入ります。

そして12月中旬に1学年が終了し、1か月半ほどの長いホリデーに入ります。

学校のスタート日や終了日も、州によってバラバラ!!よって活動開始日も週や学校によって若干変わります。

州の権力が強いオーストラリアならではですね。

 

学校での長期(1学期以上)の活動をされたい場合は、学期に合わせてスタートしていただくことがほとんどです。

長期のランティア活動開始時期は

1月末(2月あたま)、4月下旬、7月下旬、10月中旬あたりとなります。(短期はこの限りではありません)

 

学期はじめは生徒も気持ちが新たとなっている時期。

新しい環境(先生)にもなじみやすい、受け入れやすい気持ちになっています。

そして1学期間毎日顔を合わせることで仲も深まり、

また生徒の成長も見届けられるところが良い点です♪

 

 

 

2. 部活がない!

学校の活動時間はだいたい8時半~15時半

これはどこの学校もほぼ同じです。

なので皆様の活動時間も、ほぼこの時間となります。

 

生徒たちは部活がない分、放課後は地域の活動に参加したり、習い事に行ったり、

先生方も、放課後は資料作りをしたり授業の用意をしたり、また早く帰って家族と過ごしたり…と

プライベートな時間もしっかり確保しています。

また、生徒の習熟度のよっては、放課後や早朝に特別授業を開いたりしている先生もいらっしゃいます。

 

こういったオーストラリアと日本の「働き方や生活の違い」もこのプログラムでは感じることが出来ます。

 

 

3. 生徒が教室移動

日本では、生徒はいつも(ほぼ)同じ教室。

先生が移動してきて授業をしてくれますよね。

でもオーストラリアは生徒が移動します!

中高校だと選択授業が多いというのも影響しているのかもしれません。

先生ではなく生徒が毎時間移動しますので休み時間はバタバタです笑。

 

 

4. 日本語を含む第2外国語学習

小学校から、第2外国語を教えなければならないと決められており、

政府が定めた言語の中から学校が選択し、授業を行わなければいけません。

(現在は幼稚園でも取り入れているところも多々あるんです!)

 

その中でも「日本語」を選択している学校はたくさんあります。

昔から親日家の多いオーストラリアでは、日本語を学んできた歴史があるのです。

なので学校によっては何十年も教えていますなんていうベテラン学校も!!

日本に住んだ経験があり、日本語を上手に話せる先生がいたりもします。

 

日本文化・日本語を愛してくれている学習者のみなさんに

自国のことを伝える喜びは、海外だからこそできる経験です。

伝えるための工夫や、その経験は必ず糧となり、もちろん就活にも役立ちます。

 

 

5. 自立心のある学生を育てる方針

オーストラリアでは幼稚園などの幼いころから「自立心」を高める教育を行っています。

「ほしい」「いらない」「好き」「いや」などの感情や

何か起こった時などの「理由」などをしっかり述べられるように

子供たちを誘導しています。

 

外国人はしっかりと自分の意見が言えるなぁ

外国人は聞き上手だし違う意見も受け入れるのが得意だなぁ

なんて思ったことはありませんか?

それも、この教育方針から来ているのかもしませんね。

 

なので、オーストラリアに来たら、

はっきり話す

YESでもNOでもはっきり気持ちを伝える

意見が違う場合でも話し合い、納得したら受け入れる

ことが大切です。

こういったことも、インターンシップに参加し

ネイティブの中で生活するからこそできる経験ですね。

 

 

もちろん上記の他にも

活動中に多くの発見があるはずです!!

ぜひ、「日本語教師インターンシップ」を通じて

文化の違い、国民性の違い、教育の違いなどを肌で感じ、

その中で英語を含めたくさんのことを経験、学んでみませんか?

>>>詳細HP

>>>体験談

オーストラリアで日本語教師インターン

ジャパセンは、オーストラリア専門の留学エージェント

ジャパセンは、長年、留学エージェントとして運営してきています。上記の様な必要な情報を多く兼ね備えていますし、その情報を基に皆さんのご希望に沿った適した学校の案内を得意としています。

一般英語、J-shineなどの英語教師の資格、ケンブリッジ検定試験、IELTS、ワーキングホリデーの方用のお得なコースなどの英語学校の紹介はもとより、その先の進学、専門学校も対応をしています。ビジネス系の学校に行きたい、手に職系の学校に行きたい、永住権につながるコースの選択など、皆さんの現状と目的に沿った学校紹介をしています。

また、ジャパセンは、オーストラリアのTOEIC公式テストセンターに認定されており、TOEIC公式テストの運営や点数アップのためのTOEIC集中講座オーストラリアでも加入ができる留学生保険・OSHC学生保険の代理店帰国後の就職に向けての各種インターンシップ日本の人材紹介会社ホームステイの独自手配など留学に必要な多くの事を手掛けています。また、日本語教師を育てるための日本語教師養成講座を開講オーストラリア人日本語学習者への日本語学校運営及び日本への留学についても取り扱っている会社です。

また、日本には東京と大阪にオフィスを持っているので、日本でもオーストラリアでもサポートができる会社です。

留学に向けて大事なことは、まずは留学をしたいことの目的は何か、それにより将来どうされたいか、などだと思います。ジャパセンではそちらをお伺いして、その目標に沿ったプランを提示させて頂きます。そこには渡航の準備もあるでしょうし、ビザの知識も必要です。また、各学校の特長(地域、授業料、システム、雰囲気など)などもお伝えしながら、良い留学になれる様に、良いコース選択ができる様にサポートをしています。

これから渡航をしようと考えている方、現在オーストラリアに滞在中の方、ワーホリビザを持っていて、その後、学生ビザでオーストラリアでの滞在延長を考えている方など、多くの状況があると思いますが、ジャパセンでアップしているブログ記事ホームページなど参考に、何かあればどうぞお気軽にご相談ください。適切な内容を紹介させて頂ければと思います。

▶ ジャパセンへのお問い合わせはこちら
▶ ジャパセンはオーストラリア専門の留学会社

ジャパセン オフィス

【ジャパセンの語学学校・専門学校情報】

◇ 語学学校・専門学校情報トップ
◇ オーストラリアの地域(エリア)から選ぶ
◇ 語学学校から選ぶ(目的別英語コースの紹介
◇ 専門学校から選ぶ(ビジネスコース、クッカリー、ビューティーコースなど)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

〇 語学学校・専門学校最新情報ブログ記事
〇 今月のキャンペーン
〇 最初の留学にはホームステイがお薦め
〇 留学を決めたら留学生保険

 オーストラリアに行って見学してから学校を決める方法!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

★ ジャパセンへのお問い合わせはこちら
★ ジャパセンのオフィスはこちら
★ 各種無料説明会情報

◇ 就活にアピールできるインターンシップ(企業インターン、ホテル有給、スクールインターンなど多数)
◇ 就活に必須!TOEIC730点以上を目指せ!集中講習と公式テスト
◇ 日本就職サポート(無料登録、英語環境に特化した仕事先を紹介)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’*

あわせて読みたい