HOME > 海外留学保険 > 医療保険エデュカバー

海外留学保険│医療保険エデュカバー


新しい医療保険OVHC保険の販売開始のお知らせ

エデュカバー保険ですが、保険会社の都合により販売が終了いたしました。
今までエデュカバー保険加入対象でしたワーキングホリデーの方々が加入できる新しい医療保険OVHC保険の販売が開始いたしました。
エデュカバー保険ご加入をご検討いただいておりましたお客様はこちらのOVHC保険へのご加入もご検討下さい。
コチラから補償内容等をご確認いただけます。

2014年5月21日

※シドニー時間15時(日本時間13時)以降の保険お申し込みは、翌営業日以降の対応となりますのでご注意ください。
※ユニケアはオーストラリア国内からも加入できます。また、日本からの場合、10日以上前にお申し込みください。
※2014年2月1日より、すべての保険をキャンセルされる場合、返金額からA$20ドルを弊社手数料として差し引かせていただきます。

トコトン安く抑えたいなら医療保険のエデュカバー(医療保険)

エデュカバー保険とは

  トコトン安く抑えたいなら
エデュカバー
タイプ 医療保険
補償内容 GP(一般開業医)、入院、手術、通院処方箋薬、歯の負傷と鎮痛
保険料金 216ドル~/半年
日本の約1/5の費用
その他
  • キャッシュレス可能(指定病院のみ)
  • オーストラリア人と同じ補償待遇
  • 簡単申込み手続き
対応ビザ ワーホリ、観光ビザ 等
お申込

2014年5月16日をもちまして終了いたしました。

エデュカバー保険は、学生ビザ以外のビザ保持者で、オーストラリア国内で勉強をしている外国人のためにつくられました。事故や病気はオーストラリア滞在中に発生する可能性があり、その時の医療費は高額です。エデュカバーはそのような日本から来る皆様のために、オーストリア人が保持する健康保険と同じ保険の待遇を受けることが出来る保険です。特にワーキングホリデービザで来豪した方にお薦めの高品質補償で低価格の保険です。

 

日本の海外旅行保険は、「死亡したときの保険金に焦点を当てている生命保険」的な要素が強いので、保険料も割高です。それらと比べると、エデュカバー保険は医療に焦点を当てた保険ですので料金を安く設定できます。加入金は安くても、通常日本の保険では受けられないローカル料金での治療が受けられるため(日本の保険の場合、インターナショナル料金設定となる)、安心してご加入いただけます。

 

一方、生命保険ではありませんので、傷害死亡や後遺傷害の場合の支払い保険金は日本の海外旅行保険ほど多くはないというデメリットもあります。


エデュカバー保険の特徴と補償内容

エデュカバー料金表
  • キャッシュレスサービスが可能(指定病院のみ)
  • 24時間日本語通訳アシスタント
  • 生命保険的要素の強い日本の旅行保険に比べ保険料が割安
  • オーストラリア国内に多数窓口あり
  • 薬代(年間$300まで)も補償
  • 加入後もインターネットでいつでもアクセス可能

 

【補償内容】

オーストラリア国内で医師の診察が必要な場合(既往症を除く)や、事故にあったときなどに、下記の内容を補償します。

 

  • Hospital以外での診察(GP(一般開業医)、放射線医、病理医、専門家を含む)
  • 国立病院・私立のHospitalでの治療と共同部屋での入院
  • 政府の移植リストに載っている外科での人工器官の移植
  • 処方箋薬

 

【薬代に関して】

オーストラリアの保険規定“Schedule of Pharmaceutical Benefits”に沿う処方箋薬は以下の規定に沿ってカバーされます。

  • (1)各処方箋、最初の$33.30(2014年3月現在)までは自己負担。(※1つの薬につき)
  • (2)上記の金額を超えた金額で、最高$50までがカバー。
  • (3)年間合計が$300まで補償。

詳しくは必ずエデュカバー保険のポリシー(英語)をご覧下さい

 

【含まれないもの】

  • 理学療法、整骨医、脊柱指圧療法、自然療法などの補助的な医療サービス
  • 歯科、眼鏡・コンタクトの処方
  • 保険料以外に,通院時などに支払うべき費用
  • 妊娠に関わる費用
  • 以前からあった持病や保険に加入する前に発生している病気
  • Hospitalでの診療の場合、合計金額内の250ドル
  • オーストラリアの保険規定“Medical Benefits schedule”で定められる医療料金の額よりも金額が上回っている分の差額

エデュカバーの保険金を請求する

【保険金請求に必要なもの】

  • エデュカバーカード
  • パスポート
  • レシート原本(必ずProvider numberとService item number記載のもの)
  • 診断書

(※レシート、診断書は必ずコピーを取り、オリジナルを送付してください。コピーは大切に保管してください。)

 

【保険金の請求方法】

以下の方法からお選びください

 
<郵便>
請求フォームをダウンロードし、記入後、オリジナルのレシート同封の上、郵送する。
郵送先:Aliianz Global Assistance,Locked Bag 3001,Toowong QLD 4066
(※レシートは、コピーを必ず取っておくようにしてください)
エデュカバー保険金請求書ダウンロード

お問い合わせは以下からできます。
 

【薬代に関して】

オーストラリアの保険規定“Schedule of Pharmaceutical Benefits”に沿う処方箋薬は以下の規定に沿ってカバーされます。

  • (1)各処方箋、最初の$33.30(2010年10月現在)までは自己負担。(※1つの薬につき)
  • (2)上記の金額を超えた金額で、最高$50までがカバー。
  • (3)年間合計が$300まで補償。


ジャパンセンターオーストラリア TEL:02-9267-4002 平日9:30~17:30(オーストラリアシドニーオフィス)

  • お問合せ・カウンセリングご予約
  • TOEIC講座 お申し込み海外保険 お申し込み
  • 国際電報 お申し込み
ページトップへ戻る