HOME > はじめての留学!はじめてのオーストラリア!たったの598ドル(59,800円)! お得で安心ジャパセンパック♪

ジャパセンパック

ジャパセンパック



オーストラリアへ・はじめよう留学生活



はじめに必要なのは、語学学校・ホームステイ・留学保険です!

ジャパセンは、ただの留学エージェントではありません!ひとつひとつが専門店の留学会社です。普通の留学会社は、語学学校の手配や大学進学のお手伝い等が主流ですが、ジャパセンは、ジャパセンしかできないことが他にい~っぱいあるとてもユニークな留学会社です。

何ができるかというと、①語学学校の手配、②ホームステイの手配、③オーストラリアの留学保険代理店、④TOEIC公式テストセンター、⑤日本語教師養成講座420時間講座運営、⑥日本語学校運営、⑦独自インターンシップ各種手配、⑧日本・海外就職サポート、⑨電報業務オーストラリア総代理店、⑩オーストラリア専門などジャパセンしかできないことがたーくさんあります。これだけの内容を全て独自で手配できる留学会社は、恐らく他にはありません。


ここだけがいっぱい



そんなジャパセンだから、はじめての留学、はじめてのオーストラリアであったとしても安心してご利用いただけます。語学学校もホームステイも保険も、留学するときに一番最初に最低限必要なこともすべてジャパセンで対応ができます。当然現地に来てからの生活オリエンテーション、生活支援、留学生ラウンジ無料利用など、到着後も安心のケアーが満載です。何よりもすべて日本人スタッフが対応をしますし、必要に応じて、日本のオフィスの利用も可能です。


最低限の留学プランを整えましょう!一般的には、英語学校、ホームステイ、留学生保険の手配が必要となってきます。


どんな英語学校がいいのか、どれくらいの滞在を最初確保しておけばいいのかなどご要望に応じて対応できますし、いろいろと紹介をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。なお、一般的に英語力に不安がある方は、これまでの例から語学学校12~16週間、ホームステイは生活に慣れるために最低4週間程度を考えられる方が多いです。

そして、その後の計画(実践的な英語力がアップのためのコース受講、インターンシップ参加、就職のためのTOEIC講座受講、就職サポート、アルバイト、シェアルームなど)を現地に到着してから、スタッフに相談して徐々に目的に向けて留学ライフを開始していけばいいと思います。


    現地での主な無料サポート内容
    生活のオリエンテーション、銀行口座開設お手伝い、アルバイトをするために取得が必要なTFNの取得お手伝い、シェアルームの紹介、アルバイト先の紹介、日本語環境のインターネット利用、コピー・プリントアウト利用、私書箱利用、荷物預かりなど。すべて日本語で対応します。

講座やプログラムのお問合せ・ご相談

各回6名!オーストラリアで無料説明会

迷っている方もご相談ください!学校お申し込み





たったの598ドル ジャパセンパック


はじめての留学、はじめてのオーストラリアの場合、日本出発前に一定の準備をしてオーストラリアに来ることが一般的ですが、中には現地に来てから学校見学してから決めてみたい、とりあえずオーストラリアに行ってからその後を決めてみたいと思っている方もいます。そんな方にはこのジャパセンパックがお勧めです!



ジャパセンパックとは

ジャパセン(ジャパンセンターオーストラリア)だけの特別サポートパックです!ジャパンセンは、シドニーにオフィスがあります。オフィスがあるから、そのオフィスを頼って、まずはオーストラリアに来てみてそれからその後の留学を考えるということも一つの手として考えられます!費用はたったの598豪ドル(59,800円)です!


ジャパセンパックを利用することに向いた人!

  • 語学学校は現地に行ってから見学・体験レッスンをして決めてみたい
  • 最低限の準備だけしてオーストラリアにさっさと入りたい!

このプログラムを利用する方に、一つだけジャパセンからのお願いがあります。 それは、私たちはみなさんのその後のオーストラリアでの生活が満喫できるように、真面目に一所懸命、学校を紹介します。従って、真面目に語学学校に通いたい!という方に利用頂きたいです。冷やかし程度でご利用されるのは、すみませんがご遠慮ください。でももちろん、その分、利用して良かったと思って頂けるようなサービスサポートを提供いたします。


プログラム費用: 598豪ドル(59,800円)

    ≪プログラムに含まれているもの≫

  • ホームステイ手配費及び滞在費1週間分(平日2食週末3食)
  • 初日空港お出迎え
  • 学校紹介と体験レッスン手配及び学校見学手配(同行あり)
  • 生活オリエンテーション、銀行口座開設・TFN取得・在留届取得サポート、携帯電話紹介など
  • ジャパセンオフィス利用(日本語環境インターネット、オフィス機能利用、日本語新聞閲覧など)
  • 1年間のサポート
  • ※ホームステイ滞在を追加することも可能です、その場合280豪ドル/週が別途必要となります

  • ≪参加条件≫

  • どなたでもご利用頂けます!但し、本気で英語を勉強したい人、本気でオーストラリアライフを満喫したいと思っている人対象

    ※現地に来て語学学校を絶対に決めないといけないというルールはありません。ただし、本気でオーストラリアで生活したいと思っているのならやっぱり必要です!
    ※よっぽど英語ができない限り一般的に語学学校の期間は8週間以上の通学が必要です。これは経験上、その後のオーストラリアでの生活をしていくためには最低限必要な週数だからです!
    ※学校に通学する週数はワーホリの場合最大16週間、観光ビザの場合は最大12週間まで。平均お申込み週数はキャンペーン等の多い12週間です。
    ※598豪ドルはジャパセンのオーストラリアの口座に送金される場合です。59,800円はジャパセンの日本オフィスの口座宛に送金される場合の費用です。




ジャパセンパック・スケジュール(学校見学&体験レッスン付き)

ジャパセンパック・スケジュール(学校見学&体験レッスン付き)

講座やプログラムのお問合せ・ご相談

各回6名!オーストラリアで無料説明会

迷っている方もご相談ください!学校お申し込み




ジャパセンパック Q&A

アレが知りたい。コレが知りたい。

Q1.学校は必ず決めないといけないのですか。

その後の皆さんのオーストラリアライフを良いものにするためには、やはり語学学校できちんと英語や英語の習慣、考え方などをしっかり学ぶことは必要です。そのためには、必ず決めて頂きたいです。ただ、状況に応じて、そうしないといけないとは決めていません。いずれにしても、弊社では真剣に皆様のお手伝いをしていきますので、真剣にこのプログラムを利用したいと思う方、ぜひご利用下さい。冷やかし程度でご利用されるのはすみませんがご遠慮して頂いています。

Q2.通学する学校の週数は8週間以上でないといけないのですか。

いけないことはありませんが、一般的に、最低8週間以上をお勧めしています。これはその後のオーストラリアでの生活や帰国後への効果を考えた時に、最低限の英語習得は必要で、弊社でのこれまでの経験からも間違いなくその程度は必要だからです。また、それ以上になればなるほど、語学学校からの割引を受けられる確率が高く、4週間などの短い週数では正規の費用でしか提供されないケースが多いです。また、実際に4週間で止めてしまっても、高い英語力がある方以外は、あまり意味がない結果となってしまう可能性があります。従って、真剣に考えているのなら最低8週間、本当は経験上12週間以上がお勧めで、平均もその週数です。

Q3.パックに入っているホームステイ滞在期間は延長できますか。

できるだけ安く着て頂くために1週間の設定をしていますが、学校を決めてその後の滞在先(シェアルームなど)を決めるには最低2週間程度の余裕が必要です。従って、本来は2週間は最低ホームステイを準備し、渡豪頂くことをお勧めします。その場合は必要な分追加でホームステイをご依頼ください。

Q4.申込はいつまですれば良いですか。

ホームステイの手配があるので、最低でもご出発予定の1カ月前にはお願いします。

Q5.日本で語学学校を決めた方が良いのではないですか。

結論から申し上げると、弊社ではどちらも対応しているので、皆さんのご希望通りに対応できます。やはり学校を見てからでないと決められない方はこのプログラムが良いでしょうし、日本にいる間に安心してしまいたい人は、日本で決めてしまうのがいいと思います。尚、日本で決められた方でもシドニーに来られるのであれば、上記の現地オフィスサポート内容はそのま無料で受けられますので、ご安心ください。

Q6.ジャパセンとはどんな会社ですか。

ジャパセン(ジャパンセンターオーストラリア)は、オーストラリアに特化した語学留学、インターンシップ、TOEIC講座などを扱っている留学会社です。本体は、株式会社Big Bridge International(BBI)が運営をしており、同社はシドニーに本社を持ち、日本は東京と大阪にオフィスを構えています。このサポートはシドニーオフィス中心に対応をしていますが、何かある場合は日本のオフィスでも対応をさせて頂きます。





  • facebook
  • 5大特典│facebook


講座やプログラムのお申し込み

各回6名!オーストラリアで無料説明会

迷っている方もご相談ください!学校お申し込み

NEXT STEP 語学や専門学習が終わったら…

PAGE TOP ▲