HOME > 海外留学保険 > 総合保険ユニケア(医療・旅行)

海外留学保険│総合保険ユニケア


新型コロナウィルスの感染拡大に伴いジャパセンの業務形態を当面の間、リモートとしています。 よって、電話がつながりにくい状態ですので何かあれば以下からご連絡ください。 また、お電話が必要であればその連絡を受け取った後にこちらよりさせて頂きます。以上ご理解のほどよろしくお願い致します。
連絡先: info@japancentre-au.com または お問合せ

≪ユニケア保険に関するお知らせ≫ ユニケアは医療旅行総合保険、オーストラリア国内でも日本でも加入可能!

ユニケア保険は、日本出発からオーストラリアに直接、旅行や留学等をされる方に提供できる医療旅行総合保険です。但し、既にオーストラリアにいる方も加入ができ(2017年4月以降)、日本から直接ではなく、フィリピンなどオーストラリア入国前に留学等をされる方でも加入が可能な保険です。

ユニケアの補償内容

ユニケアはニュージーランドに本社を置く保険会社です。 ユニケア保険はニュージーランドかオーストラリアへの長期滞在で、太平洋諸島、バリ、ロンボックへの以外の他の国を旅行する予定のない方にお勧め、ご利用出来る海外旅行保険です 。

ユニケアの特徴は、日本の会社の海外旅行保険は、「死亡したときの保険金に焦点を当てている生命保険」的な要素が強いので、保険料も割高です。それらと比べると、ユニケア保険は医療・損害に焦点を当てた保険ですので料金をお安く設定できるわけです。加入金は安くても、賠償責任の補償は日本の海外旅行保険よりずっと多めに、そしてケガ・病気の治療費用の補償については、何と上限無しの補償となっています。

一方、生命保険ではありませんので、傷害死亡や後遺傷害の場合の支払い保険金は日本の海外旅行保険ほど多くはないというデメリットもあります。

ユニケアの特徴を下記のようにまとめてみました。 保険料が日本の約半額でこれだけの補償が充実しているのはうれしいですね。


  • 生命保険的要素の強い日本の旅行保険に比べ保険料が割安
  • 現地での生活に必要な補償を充実させた医療
  • 損害保険 ・医療費は無制限に補償
  • 学校に前納して返金されない授業料、ハイジャック、誘拐、誤認逮捕に対する補償等
  • 書類が英語のため、学校や現地スタッフが対応しやすい (特にニュージーランドの学校では保険内容(英文)の提出を求められることがあります)
  • 生命保険ではないので疾病死亡・後遺障害は対象外
  • 傷害死亡・後遺障害の上限は低め
  • 賠償責任の上限は高め
  • 日本出国後のオーストラリア・ニュージーランドまでのストップオーバーは9日間までカバー(期間延長のアップグレード可能)
  • オーストラリア拠点の場合 ニュージーランドへの旅行と最高31日までの南西太平洋諸島、バリ、ロンボックへの旅行をカバー
  • ニュージーランド拠点の場合(アップグレード要) オーストラリアへの旅行と最高31日までの南西太平洋諸島、バリ、ロンボックへの旅行をカバー

※クレーム(保険金請求)は、毎回$75差し引いた額となります。日本以外から加入されている場合、初回は$200となります。)





学校もホームステイも保険も


お得な最新情報が満載★医療旅行保険・OSHC学生保険案内ブログ

ユニケア保険ブログ一覧保険案内ブログ一覧スタッフブログ一覧



講座やプログラムのお問合せ・ご相談

各回6名!オーストラリアで無料説明会

迷っている方もご相談ください!海外留学保険お申し込み

NEXT STEP 語学や専門学習が終わったら・・・

PAGE TOP ▲