HOME > 体験談 > 英語環境で働いた 体験談 > 幼稚園ボランティア 体験談

英語環境で働いた体験談&修了アンケート│インターンシップ、幼稚園ボランティア、日本語教師ボランティア、有給インターンシップ

幼稚園ボランティア体験談

幼稚園ボランティア体験談

子どもたちに受け入れてもらえて嬉しかった

プログラム満足度: 
90点/100点
満足度満足度満足度満足度満足度
お名前:
船木 亮佑さん 
期間:
2018年9月から1週間
志望動機:
ボランティアに前から参加したい意志とホームステイへの好奇心、海外へいつか行きたいという気持ちがあった。それがすべて含まれていたため参加を希望しました。
幼稚園ボランティア体験

こんな経験をしました!

・学んだことは、異文化理解が進んだこと。本だけではわからない知識が増えた。
・心に残ったことは、ホストファミリーに「Speak slowly, OK? Don't be afraid, Don't be shy.」と言われて、積極的になろうと思えた。
・辛かったことは、考えがまとまっているのに、それにあてはまる言葉が見つからなかったため伝えることができない場面が多々あった。
・嬉しかったことは、子どもたちに拒否されず、受け入れてもらえたこと。手をひっぱったり、呼んでくれることが多かった。

1日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。

6時30分 起床
7時00分 朝食 メニュー(コーンフレーク、トースト、ヨーグルト、紅茶)
8時30分 幼稚園到着
9時30分~10時00分 午前活動 先生と何か一緒になって活動
10時00分~11時30分 午前活動 外遊び、個人によって違う
12時00分 昼食 おかゆ、チキンの煮物
13時00分~14時30分 午後活動 お昼寝
15時00分~15時30分 午後活動 おやつ(きゅうり、人参、せんべい)
15時30分~16時00分 午後活動 外遊び
17時00分 家到着
18時30分 夕食 メニュー(ご飯、肉の煮込んだもの、温野菜のサラダ)
23時30分 就寝

全体でかかった費用のおおよそ

プログラム費用30万円ほど、持参金5万円で合計35万円ほど。

幼稚園でした活動やお手伝い

子どもたちと共に遊ぶ、食事・お昼寝の補助、子どもたちの安全と先生への報告。

ボランティアで学んだこと

様々な国の背景を持つ子どもたちが多いが、根底にある人への思いやりや優しさは同じなのだと感じた。 日本と違い小学生で習う分野、例えばリサイクルやお金の大切さなど教えていたので、教育水準の高さが改めて感じられた。

アレが知りたい。コレが知りたい。

日本文化等の紹介はしましたか?

桃太郎の紙芝居を行った。お昼寝後、寝起きの良い子どもたちを集めて披露し、その後、なにか質問があれば出来る範囲で答えた。

日本出発前にしておけばよかった!

簡単な英文のおさらいや、幼稚園で使う言葉を再確認しておく

「出発前」と「今の英語力」は何が違う?

この場合、この単語を使うのだと教科書ではわからないことを知ることができた。自分の知っている表現が伝わる場合と伝わらない場合があり、改めて勉強になった。

この経験を今後どのようにつなげていこうと思う?

教師の道なら日本の子どもたちに海外の子どもたちはこんな風だよと伝え、海外に興味を持たせることができる。他の仕事でも、難しいことに挑戦すること(英語でなかなか伝えられなかった)が今後糧になる。

これから参加する人へアドバイスを一言!

ボランティア・ホームステイ・初めて海外へ行くことに興味のある人は、オーストラリアの英語は聞き取りやすいのでオススメです。ホストファミリーはしっかり自分の考えを伝えれば優しく答えてくれます。伝わるまで何度も挑戦が大事です。

前の記事へ


PAGE TOP ▲