HOME > 体験談 > 英語環境で働いた 体験談 > 幼稚園ボランティア 体験談

英語環境で働いた体験談&修了アンケート│インターンシップ、幼稚園ボランティア、日本語教師ボランティア、有給インターンシップ

幼稚園ボランティア体験談

幼稚園ボランティア体験談

将来、保育関係の仕事に就いたら今回の経験を活かしたい

プログラム満足度: 
100点/100点
満足度満足度満足度満足度満足度
お名前:
M.Tさん 
期間:
2018年8月から2週間
志望動機:
夏休みに英語圏に行きたいと思っていた。ボランティアがあると知り、保育のアルバイト経験と将来の進路決定のため、参加した。また、保育の先進国と言われるオーストラリアで日本との違いなど体験したかった。
幼稚園ボランティア体験

こんな経験をしました!

オーストラリアの幼稚園で2週間過ごしてみてこんなにも国によって保育が違うのかと驚きました。折り紙をしたことを毎日の掲示に書いてくださったのはとても嬉しかったです。海外ということか日本と比べて衛生面(落ちた物を食べたり、何でも口にしちゃうとか)で気になったり、先生の少し雑な接し方(配膳の仕事、子どもに対して)に少し落ち込んだりしました。これも文化の違いだと思い、日本の良さ、オーストラリアの良さなど学べたとても良い経験だと思っています。

1日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。

7時00分 起床
7時50分 朝食 メニュー(シリアル)
8時40分 幼稚園到着
9時00分~12時00分 午前活動 中遊び、モーニングティー、外遊び
12時00分 昼食 メニュー(幼稚園のランチや、持参したリンゴやバナナ)
13時00分~16時00分 午後活動 中遊び、アフタヌーンティー、外遊び
17時00分 家到着
17時00分~19時00分 シャワーあびたり自由
19時00分 夕食
20時00分~21時00分 TVをホストと見る、明日の準備など
22時30分 就寝

全体でかかった費用のおおよそ

35万円プラス現地での出費。

幼稚園でした活動やお手伝い

子供たちと一緒に遊んだり、食事時のイスのセッティング。ボトルを渡したり、後片付け、そうじ、就寝時の寝かしつけ、洋服(帽子、くつ、ジャンパー)着せたり。

ボランティアで学んだこと

今回の活動で日本で保育園アルバイトの経験もあったことから、オーストラリアと日本の保育の違い(あまり泣かない、ケガトラブルが少ない、生の野菜が出る、毎日写真をとって記録や提示している)が分かりました。日本と比べ子供たちの意見を尊重し、干渉しすぎないなど感じました。2週間過ごさせてもらい現地でしか分からないことを学べて本当によかったです。

アレが知りたい。コレが知りたい。

日本文化等の紹介はしましたか?

はい。週1回程度で折り紙を一緒に折ってみたり、名前をカタカナと英語で書いて作って渡してあげました。

ステイ先はどんな地域でしたか?

シティからバスで1時間ほど離れた場所。電車が走ってなく、スーパーなどお店も近くになかったが、30分ほどバスで移行したところにあるビーチがとてもキレイだった。

家族や食事はどうだった?楽しかった思い出、文化の違いは?

ホストファミリーはとても優しく、「今日どうだった?」など毎日聞いてくれたりしました。朝は基本もう出ていなかったので夜ごはん時の会話だけでしたが、その分自分の時間ができてちょうどよかったです。食事も量を気にしてくれたりおいしかったです。2週間快適に過ごさせてもらいました。

日本出発前にしておけばよかった!

日本文化紹介の内容を各年齢(クラス)ごとに用意しておくといいと思う(0~3歳などにもできることなど)。

「出発前」と「今の英語力」は何が違う?

出発前、文章は書けても会話が苦手で今回1人で積極的にコミュニケーションをとることを目標にしていました。お店で店員さんと会話したり、英語力が不安でもただのツールだと思って緊張せずに話せるようになりました。

この経験を今後どのようにつなげていこうと思う?

今回学んだ日本とオーストラリアの保育の違いを伝えたり、なぜオーストラリアは先進国なのか興味がわいたので調べたり、将来保育関係の仕事に就いたら今回の経験を活かしたいと思います。

これから参加する人へアドバイスを一言!

幼稚園ボランティアを先進国のオーストラリアで経験できるということから、日本ではどのような保育をしているのか、などをあらかじめ学んでいたら違いがわかり楽しいし勉強になると思います。常に笑顔で楽しく過ごしてください!!

前の記事へ                                             次の記事へ


PAGE TOP ▲