オーストラリアで学生ビザを取って滞在を延長する!

こんにちは、ジャパンセンターオーストラリアの大橋です。

もう3月の初旬も終わりですね。年が明けたと思ったらあっという間に3月になって1年の1/4が過ぎようとしています。そしてこの3月ですが、この時期になるとワーホリや学生ビザで来ていた人たちが就活のために日本に帰国をする時となります。

一方で、もうちょっとオーストラリアにいたいな、もうちょっとオーストラリアで何かをしたいな、本格的に勉強や生活をオーストラリアでしてみたいなと思う方もでてくる時期です。そういった方々含めて今日は、学生ビザを取ってオーストラリアで滞在を延長したい方や、できるだけ長くオーストラリアに滞在をしたい方々にその方法とそのゴールをお知らせしたいと思います。題して

オーストラリアで学生ビザを取って滞在を延長する!

オーストラリアで滞在延長を考える人とは?

オーストラリアで滞在延長を考えている人は、少なくとも何かしらの方法でオーストラリアにすでに滞在をしている人たちが、何かしらの理由で日本帰国よりもオーストラリアで滞在延長を希望する方たちです。考えられる理由としては、以下が考えられるのではないでしょうか。

①なんとなくまだオーストラリアにいたい
-1 まだ日本に帰りたくない
-2 もうちょっとオーストラリアにいたい

大学復学のためや就活をしなければいけない人たちではなく、すぐに日本に帰らなければ行けないわけではないし、オーストラリアが気に入ったのでもうちょっといてみたいとか、帰国予定だったが間際に彼氏ができたので滞在を延長してみたいとか、そういった方々がこの辺に入るのではと思います。

なーんとなく、もうちょっとだけ、名残惜しいのでオーストラリアにいたいなぁと思っている人たちとなるのでその後の展開はわかりませんが、とりあえずもうちょっとだけと思っている人たちがこのカテゴリーになると思います。もうちょっとなので、半年間から1年間程度の延長を考えている人が多いと思います。

②将来に備えたい(自分への投資
-1 英語をもうちょっと勉強したい
-2 将来のために専門分野を英語で勉強してみたい

語学学校で英語も勉強したし、オーストラリアという異国の地や英語圏という環境で一定の生活をした事で少し将来が見えてきた人で、その将来のためにはもうちょっとオーストラリアでしっかり勉強して将来に備えたいと思っている人がこのカテゴリーに入るのではと思います。しっかりと計画的に考えている人が多いのでご自身の勉強したい分野によっておおよそ2年から3年半くらいを考えている人が多いのではと思います。

③本格的にオーストラリアで生活したい
-1 できれば就労ビザや永住権を目指してみたい
-2 できるだけ長くオーストラリアにいたい

すっかりオーストラリアの環境や生活に魅了されて、できれば就労ビザや永住権を取ることを目的に滞在したい人や、オーストラリア人や留学生との出会いがあってこのままオーストラリアにいたいと思っている人や、とにかくなんとかしてまだまだこの環境でずっとオーストラリアにいたいと考えている人がこのカテゴリーに入ると思います。就労ビザ取得、永住権取得、できるだけ長くオーストラリアに滞在したいということが、一つのキーワードになるのでそれに合わせた滞在方法を選択していくようになると思います。

オーストラリアで滞在延長ができる具体的な方法

細かくは状況によって異なりますが上記①~③の理由において滞在を延長する場合、具体的に学生ビザを取って滞在延長をすることが、一般的な方法となります。延長をするので具体的には以下の流れとなると思います。

観光ビザ ⇒ 学生ビザ

通常は3ヶ月間滞在有効のETASで入国して短期オーストラリアに短期留学などで滞在していた人が、来てみたことでもっと英語を勉強したいとか、専門学校でいろいろなことが勉強できることを知ったりで、もう少し勉強したいなどの理由で延長するパターン。

もう一つは、もともと学生ビザを取る予定だったが、日本での申請をせずして、観光ビザで入国し、その後現地オーストラリアで学生ビザに切り替えることで対応をするパターン。

学生ビザ ⇒ 学生ビザ

英語を勉強するために既に1年間程度の語学学校通学において学生ビザで来ていた人が、一定の英語力が身についたので今度は専門分野を勉強したいなどの理由で学生ビザを延長するパターン。

ワーホリビザ ⇒ 学生ビザ

1年間のワーホリ生活の中で、新たな目的ができたり、学生ビザに切り替えてもうちょっと滞在延長をしてみたいと思っているパターン。学生ビザに切り替えるパターンとしては一番多い方法だと思います。

セカンドワーホリ ⇒ 学生ビザ

セカンドまで取ったので、オーストラリアに長くいたい思った人が、更に伸ばしたいと思うので、より本格的にオーストラリアにいたいと思っている方が対応をするパターンが多いのでは。勝手知ったる状況なので、より具体的にどう学生ビザで対応をして行こうか理解している人が多いのではと思います。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上の様に、まずは学生ビザを取って延長をすることが具体的な方法となります。オーストラリアの学生ビザは他の国と違って生活を支えるためのアルバイトをすることが可能です。その点もオーストラリアで学生ビザを取ることの魅力となりますが、従って、生活を支えながら滞在延長をする、そして目的によっては、就労ビザや永住権が取れる可能性のあるコースを勉強したり、自分の将来のために勉強したい専門分野を英語で勉強したりなど、当然、将来の方向性や目的に応じて選択するコースは異なってくると思いますので、しっかりとそれを見据えて準備をする必要があると思います。

延長後のゴールは?

一番最初に挙げた、オーストラリアで滞在延長をする理由にリンクしてくると思いますが、一定期間滞在できたので満足して帰国する人や、自分の目的の勉強が終わったので帰国する人、就労ビザや永住権を見据えて準備をして行く人、オーストラリア人との出会いがかなった人など、さまざまとなると思います。

もちろん途中で目的が変更となるケースもあると思いますが、結局は、最初に考えたことがどこまで実現できるかによると思います。そのためには学生ビザにする前にしっかりと将来を見据えて何をするのか、何が目的であるのかを十分に検討してその方法を模索していくといいと思います。

ただ、キーワードは学生ビザとなるので、何を勉強するのか、何を選択するのか、同じコースでも学校によって特徴が異なるのでどこを選んだらいいのかなどは、やはり留学エージェントなど専門家に相談するに越したことはないと思います。

ジャパセンは、目的に応じてどの学校を選択していけばいいか、どのコースが適切であるか、それぞれのメリットデメリットなどアドバイスをすることが可能です。オーストラリアとともに将来を見据えている方は、是非お気軽にご相談ください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 語学学校を決めるときのヒント!授業料の目安を知ろう
 通学する週数によって語学学校の授業料が安くなる!
 スーパーインテンシブって何?語学学校は週20時間が基準
 モーニング、イブニング、週2.5日!語学学校通学パターン
 ワーホリで行くときの初期費用っていくら?
☆ オーストラリアに行ってから語学学校を決める方法!
 英語を使って働きたいなら、絶対ケンブリッジ検定FCE!
 中級レベルを目指せ!Youは何しにオーストラリアに来たの?

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞

【ジャパセンの語学学校・専門学校情報】

◇ 語学学校・専門学校情報トップ
◇ オーストラリアの地域(エリア)から選ぶ
◇ 語学学校から選ぶ(目的別英語コースの紹介
◇ 専門学校から選ぶ(ビジネスコース、クッカリー、ビューティーコースなど)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

〇 語学学校・専門学校最新情報ブログ記事
〇 今月のキャンペーン
〇 最初の留学にはホームステイがお薦め
〇 留学を決めたら留学生保険

 オーストラリアに行って見学してから学校を決める方法!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 ジャパセンへのお問い合わせはこちら
 ジャパセンのオフィスはこちら
 各種無料説明会情報

◇ 就活にアピールできるインターンシップ(企業インターン、ホテル有給、スクールインターンなど多数)
◇ 就活に必須!TOEIC730点以上を目指せ!集中講習と公式テスト
◇ 日本就職サポート(無料登録、英語環境に特化した仕事先を紹介)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’*